現在位置クルメ >> 紅薯泥

紅薯泥

紅薯泥とはサツマイモを原料に鍋で蒸してから薯の皮を剥いて、中の繊維をとってから、はちみつを入れ、胡麻油でいためたものである。この料理は開封の杞県から発足し、民国の初期、杞県の「大同レストラン」の蒋世奇というの料理人が作り始めたものである。紅薯泥は長生きに役立つともいわれ、人気のある料理である。

上一篇宮廷杏仁茶
下一篇麻辣ピーナッツ