現在位置クルメ >> 桶子鶏

桶子鶏

北宋時代に発足した桶子鶏は、開封ならではの料理で、香辛料で煮込んだ中華「焼鶏」の一種で、とても柔らかく香り高く、蓮の香りが少しするのがその特徴である。丸い形がして、鮮やかな黄色が映え、脂身があるわりには、油っこい感じはしない、噛めば噛むほど歯ごたえが出てくる。一番有名な店が「馬予興」である。 

上一篇鯖焼き
下一篇鶏血スープ